疲れが抜けない時の対策

疲れが抜けない時の対策について

疲れが抜けない…そんな時に出来る対策があれば、是非実践してみたところですね。疲れを取るための対策法にはどんなものがあるのでしょうか。ここで、いくつかご紹介したいと思います。

疲れたら寝る!が一番

睡眠不足は一番の疲れの元と言っても過言ではありません。反対に、睡眠をしっかり取ることで一日の疲労を回復させることが出来ます。疲れたな…と感じた時は、やりたいことがあっても多少我慢して布団に潜ってしまいましょう。

 

勿論、疲れをしっかり取るためには睡眠の質も大切です。寝る前に紅茶やホットミルクを飲んでみたり、ゆっくりお風呂につかってみたり、アロマの香りを楽しんだり…と、室の良い睡眠をとれるように工夫してみてください。

食べ物で栄養を摂って疲れ対策

食事のバランスが乱れていることが、疲労の原因となっていることも少なくありません。自分の食生活を見直して、栄養素重視の食事をとれるように工夫してみましょう。特に高カロリーの食事は疲労が増える元になります。注意しましょう。単純にたくさん食べるというのは、消化にエネルギーを使ってしまうので逆効果になるので注意!

適度にストレスを解消しよう

ストレス社会の現代では、誰でも少なからずストレスを受けて生きています。1日で抱えたストレスは、できればその日のうちに発散できるように工夫してみましょう。毎日ストレス発散が出来なくても、週末に友達とカラオケに行って発散するなどして、適度に解消するようにしてみましょう。

適度な運動で体力づくり

体力がないと疲れが抜けない体になってしまいます。そのため、軽いものでいいので適度な運動をする習慣を付けてみるようにしましょう。例えば、通勤に電車やバスを使っている場合は1駅、または停留所ひとつぶん歩いてみる、など。家でスクワットや腹筋などの筋トレを毎日回数決めてこなしていくだけでも違います。

 

 

 

疲れが溜まり過ぎると知らないうちに慢性疲労になってしまう可能性もないとはいえません。また、疲れが抜けないような悪い生活習慣が病気を招いてしまうこともあるでしょう。そうしたことになる前にきちんとした対策をして体をリフレッシュさせ、疲れを癒やす習慣をつけていきましょう。


このページの先頭へ戻る